「IN YOU MARKET(インユーマーケット)」2022年上半期トレンドランキングを発表!昨年比で2倍以上に伸びた注目キーワードも大公開!

2022年上半期のトレンドランキングや注目キーワードに関する調査結果を発表しました。

■「IN YOU MARKET」上半期売上ランキング

・調査期間:2022年1月1日~6月30日
・調査データ:IN YOU MARKET内の注文件数

【1位】「飲むミネラル」 by Minery(ミネリー)

・商品概要
カナダの大自然、原生林の腐葉土から生まれた「フルボ酸ミネラル」を使用。 化学薬品は一切使用せず、苦みも味も全くなく、完全無味無臭。身体の様々な機能を正常に保つ働きを担っているミネラルは体内で作ることが出来ないため、食事から摂取する必要がありますが、食事のみで充分に補うのは難しく、サプリメントで摂取する方が増えています。純度の高い「飲むミネラル」は、身体の不調を整えたい人から長年支持を集めているロングセラー商品。

・価格 ¥17,501(税込) / 21g

・商品ページ https://inyoumarket.com/category/minery/501-1

【2位】「エッセンシャルビタミンC」 by Minery(ミネリー)

・商品概要
高濃度ビタミンC1000mgをスプーン1杯で摂取可。完全にオーガニックグレード、もしくは無農薬・無化学肥料栽培のグレード以上の素材を使用した無添加仕様。食材を通じた天然由来のビタミンCを摂取することができ、飲みやすいほのかな酸味も人気の1つ。毎日の”キレイ”をサポートしています。

・価格 ¥14,800(税込)  / 125g

・商品ページ https://inyoumarket.com/category/supplement/1061-1

【3位】オーガニック歯磨き粉 マイルドフレーバー 60g

・商品概要
全成分、天然由来。歯磨き粉は医師や歯科医師との連携と、 特殊技術の採用で完成された食べても安心の歯磨き粉。お子様からお使いいただけるマイルドフレーバーで、ホワイトニング効果も高い。清涼感が強くなく、ツルツルの仕上がりが人気。

・価格 ¥1,848(税込) / 60g

・商品ページ https://inyoumarket.com/category/goods/458-6

上半期トレンドの注目キーワードをご紹介

今年の上半期、IN YOU MARKET内でよく検索されたキーワードをご紹介します。
・調査期間:2022年1月1日~6月30日
・調査データ:IN YOU MARKET内のキーワード検索数ランキング10位以内

①「日焼け止め」

2022年の梅雨は、観測史上最短を更新し、梅雨明け後すぐ猛暑となりました。

夏の日焼け対策を前倒しして検討・購入している方が増え、昨年と比較すると、外出される方も増えたのではないでしょうか。

日焼け止め関連の商品:https://inyoumarket.com/search?category=0&keywords=%E6%97%A5%E7%84%BC%E3%81%91%E6%AD%A2%E3%82%81

②「プロテイン」

在宅勤務によるコロナ太り解消や昨今の筋トレブーム、健康志向の上昇によりプロテインのニーズが急増。

2021年上半期と比較すると、検索数は約2倍になっています。

プロテイン関連の商品:https://inyoumarket.com/search?category=0&keywords=%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%B3

③「CBD」

海外ではメンタルヘルスへの意識が高まり、CBDブームが日本にも到来しました。

こちらも2021年上半期と比較し、検索数は約2.3倍に。日本でも各種メーカーのラインナップが増えてきており、コロナ疲れを癒すリラックス目的で使用している方が増えています。

CBD関連の商品:https://inyoumarket.com/search?category=0&keywords=CBD

上半期に読まれた「IN YOU journal」の記事ランキング

・調査期間:2022年1月1日~6月30日
・調査データ:IN YOU journalのPV数

【1位】梅仕事。梅干し作りではじいた傷んだ梅・キズ梅もムダなく丸ごとフル活用!砂糖不使用で簡単アレンジ活用レシピ。

コロナ禍が始まった2020年上半期と比較すると、PV数は約10倍に。おうち時間が増え、新しいルーティンとして自宅で梅酒や梅シロップを手作りする方が増えました。

記事URL:https://macrobiotic-daisuki.jp/recipe/kizuume-124788.html

【2位】大腸がんで他界した母が頻繁に食べていた一般的に「腸内環境を整える」と言われる食品の落とし穴

女性のがんによる死亡数は、大腸がんが第1位(※)です。健康志向が高まった昨今はもちろんですが、長年にわたり男女ともに死亡数も高く、毎年TOP3に入る人気の記事となっています。※出典:人口動態統計2018年(厚生労働省大臣官房統計情報部編)

記事URL:https://macrobiotic-daisuki.jp/daichogan-50535.html

【3位】危険度レベル「高」。これだけは避けたい、特にハイリスクな添加物リストをまとめました。

自宅で料理をすることが日常化し、調味料や加工食品の成分表示を見るようになった方が増え、昨年比で約2倍のPV数に。また、2022年4月から新たな食品添加物表示制度が開始し、添加物を気にする方が増えたのも要因の1つと考えられます。

記事URL:https://macrobiotic-daisuki.jp/tenkabutsu-kikendo-list-17051.html

問い合わせ先

株式会社インユー 広報担当:杉山
Mail:sugiyama_m@inyou.jp
Tel:03-6432-0155

Post A Comment